本文へ移動

聖アルフォンソ合唱団

聖アルフォンソ室内管弦楽団
西欧のキリスト教会には、日常の典礼に奉仕する聖歌隊の伝統があります。カトリック谷山教会では、2004年に「聖アルフォンソ合唱団」が結成され、クリスマスや復活祭等の大きな祝日に奉仕する合唱団として活動しています。ハイドン、モーツァルト、シューベルト等のミサ曲を、原曲どおりオーケストラ伴奏と声楽のソリストを交えて、原語で演奏を続けてきました。2010年にはドイツ、イタリアの教会でモーツァルトの戴冠ミサを奉献、その後は九州・山口の教会でもミサ曲を奉献してきました。2014年からは、長崎大学オーケストラOBを母体に活動しているブルーメン・シュトラウス・オーケストラにご協力戴いています。
 メンバーは当初、カトリック谷山教会の歌の好きな人達が集まって歌っていましたが、他の教会からも集まるようになり、一般の市民の方々も一緒に歌うようになりました。練習は、毎日曜日午前10:00から12:00まで、場所は教会内(カフェテリア、クレメンスホール、聖堂)です。合唱の好きな方の参加をお待ちしています。
 
これまでに作成されたCDの一部を、以下にご紹介します。
(下記2画像参照ください)
下記より一部を聴くことが出来ます。
 

2006.11.23 収録 第二回谷山宗教音楽祭

モーツアルト、サンクタ マリア マテル デイ
ミヒャエル・ハイドン、カンターテ ドミノ
J.S.バッハ、「クリスマス オラトリオ」より
メンデルスゾーン、オラトリオ「エリア」より
モーツアルト、エクスルターテ ジュビラーテ
モーツアルト、タントム エルゴ
モーツアルト、アヴェ ヴェルム コルプス
モーツアルト、ラウダーテ ドミヌム
 
カトリック谷山教会
〒891-0113
鹿児島県鹿児島市東谷山
2丁目33-13
TEL.099-268-2084

 
TOPへ戻る